CLASSIC+6

TOKUTAKE2

2017/08/01
Classic+(くらしっくぷらす)第六弾は、刈谷市 インスタレーションアーティスト 徳竹秀美 様。
瀬戸物発祥の瀬戸市やオーストラリア シドニーにて、陶芸の技術・デザイン・考え方などを学び、現在は愛知県刈谷市を拠点に、海外での展示会やアートイベントを中心に活躍されています。作陶スタイルは、本能の赴くままに行う為、設計図や下書き等はなく、制作と同時にデザインも創り上げるという形です。この為、陶芸ではあまり取り入られない技法も、表現の為に積極的に挑戦され、常に新しさ・面白さを追求されております。また、作品のジャンルとしては陶芸になるのですが、徳竹様の自由な作風は陶芸や彫刻のそれらとは異なる為、敢えてインスタレーションと称されております。作品は、自然の植物をモチーフとされており、いい意味でグロテスクではあるのですが、そこにエロスを感じさせるオーラがあります。
10月よりオーストラリア シドニーにて執り行われるオーストラリア最大級のアウトドア展示会「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」への出展も決定しており、今後もさらに注目されるアーティストの一人です。
#classic+

撮影場所:刈谷市

徳竹 秀美 (とくたけ ひでみ)
URL:http://www.hidemitokutake.com/


Classic+についてはこちら→https://i-bul.com/classic/

撮影写真はデータ化して差し上げますので、SNSの写真にしてみては如何でしょうか。

ご興味ある方はコメントまたは下記メールアドレスまでご連絡頂ければと思います。
メール:info@i-bul.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください