CLASSIC+13

Ryota Suzuki

2017/07/11
CLASSIC+第十三弾はTEAM POSITIVE 義足のスノーボーダー POSITIVE RYUTAさんこと、鈴木隆太さんを撮影させて頂きました。
不慮の事故により左下腿を失ってしまった鈴木さんですが、2010年に始められたスノーボード(スノーボードクロス&バンクドスラローム)の大会で近年好成績を残されており、現在は2018年平昌オリンピック&パラリンピック出場を目指されております。そんな鈴木さんと初めてお会いさせて頂いた時の印象は、その名の通りとてもPOSITIVEな方でした。
鈴木さんとお話しさせて頂いた際にとても記憶に残っている言葉があります。
「僕ら(障がい者)にとって、自分の体が当たり前なんです。ただ足や腕が無いだけで、みんな(健常者)から見て僕らがやれないと思っている事が、意外と出来たりするんです。もちろん出来ない事もあります。でもそれは、健常者の方々でも出来る事や出来ない事があるように、“個性”なんです。」
同じ境遇の方々や、周りの方々を笑顔にする為に、鈴木さんの挑戦は続きます。

TEAM POSITIVE:https://www.teampositive.biz/
撮影場所:POSITIVE


Classic+についてはこちら→https://i-bul.com/classic/

当社にご興味ある方は下記メールアドレスまでご連絡頂ければと思います。
メール:info@i-bul.com