CLASSIC+9

TAKUYA SUZUKI2

2016/08/08
Classic+(くらしっくぷらす)第九弾は、大樹園 鈴木 卓也 様。
盆栽を世界に伝える為に海外での披露は勿論の事、盆栽はカジュアルにも楽しめると伝える為に、国内の野外フェスやイベントに盆栽を出展され、若い世代の目にも止まるように勢力的に活動をされております。近日中には、フランスにて開催される盆栽イベントにて技術を披露されるそうです。今回はその時に使用される宣材写真とClassic+を同時に撮影させて頂きました。
盆栽を始めたい方、盆栽の管理方法で悩まれている方、新しい盆栽を作りたい方など、盆栽の事については大樹園 様へご相談されてはいかがでしょうか。
#Classic+

撮影場所:岡崎市 大樹園

大樹園
URL:http://kuromatu-daijuen.com/


Classic+についてはこちら→https://i-bul.com/classic/

撮影写真はデータ化して差し上げますので、SNSの写真にしてみては如何でしょうか。

ご興味ある方はコメントまたは下記メールアドレスまでご連絡頂ければと思います。
メール:info@i-bul.com


CLASSIC+8

TORU SUZUKI_1

2016/08/08
Classic+(くらしっくぷらす)第八弾は、岡崎市 大樹園 三代目 鈴木 亨 様。
昭和9年に開園した大樹園を受け継がれ、現在は日本盆栽共同組合の副理事も担当されており、日本の伝統文化を守りつつ世界に日本の盆栽を広めようと、世界中で開催される大会に積極的に参加し、技術と技を披露されております。また、その技術が認められ、数多くの賞を受賞されております。
2017年4月には4年に1度の世界盆栽大会が、盆栽の聖地さいたま市にて28年振り開催される為、盆栽が非常に盛り上がっております。
盆栽の購入やご相談については、是非とも大樹園様にご連絡頂ければと思います。
#classic+

撮影場所:岡崎市 大樹園

大樹園
URL:http://kuromatu-daijuen.com/

世界盆栽大会
URL:http://world-bonsai-saitama.jp/


Classic+についてはこちら→https://i-bul.com/classic/

撮影写真はデータ化して差し上げますので、SNSの写真にしてみては如何でしょうか。

ご興味ある方はコメントまたは下記メールアドレスまでご連絡頂ければと思います。
メール:info@i-bul.com


CLASSIC+7

ATSUMI

2016/08/03
Classic+(くらしっくぷらす)第七弾は、豊橋市 RIDERZ CAFE TOYOHASHI オーナー 渥美秀仁 様。
豊橋の自転車を全てカッコよくしたいという思いから、自ら自転車店をオープンした、自転車に情熱を持たれた方です。体が大柄の為、ちょっと怖いかも…という印象をお持ちになられるかもしれませんが、お話させて頂くととても気さくで、非常に話しやすい方です。そんな渥美様の魅力から、撮影当日も大勢のお客さんがお店に来られており、自転車の話や、最近再開されたサーフィンの話で盛り上がってました。
RIDERZ CAFE TPYOHASHI様では“宇宙にひとつだけの自転車”をテーマ、に他には無い独創性溢れスタイリッシュな自転車をオーダーメイド販売されております。
また販売だけではなく、修理やカスタムも受け付けており、自転車の事で相談したい事があれば、こちらにご相談してみては如何でしょうか。
更に、敷地内にはスケートパークも併設されており、500円/日で使用可能です。
#classic+

撮影場所:RIDERZ CAFE TOYOHASHI

RIDERZ CAFE TOYOHASHI
URL:http://www.riderzcafe.com/
Facebook:https://www.facebook.com/denny.riderzcafe.toyohashi/?fref=ts


Classic+についてはこちら→https://i-bul.com/classic/

撮影写真はデータ化して差し上げますので、SNSの写真にしてみては如何でしょうか。

ご興味ある方はコメントまたは下記メールアドレスまでご連絡頂ければと思います。
メール:info@i-bul.com


CLASSIC+6

TOKUTAKE2

2017/08/01
Classic+(くらしっくぷらす)第六弾は、刈谷市 インスタレーションアーティスト 徳竹秀美 様。
瀬戸物発祥の瀬戸市やオーストラリア シドニーにて、陶芸の技術・デザイン・考え方などを学び、現在は愛知県刈谷市を拠点に、海外での展示会やアートイベントを中心に活躍されています。作陶スタイルは、本能の赴くままに行う為、設計図や下書き等はなく、制作と同時にデザインも創り上げるという形です。この為、陶芸ではあまり取り入られない技法も、表現の為に積極的に挑戦され、常に新しさ・面白さを追求されております。また、作品のジャンルとしては陶芸になるのですが、徳竹様の自由な作風は陶芸や彫刻のそれらとは異なる為、敢えてインスタレーションと称されております。作品は、自然の植物をモチーフとされており、いい意味でグロテスクではあるのですが、そこにエロスを感じさせるオーラがあります。
10月よりオーストラリア シドニーにて執り行われるオーストラリア最大級のアウトドア展示会「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」への出展も決定しており、今後もさらに注目されるアーティストの一人です。
#classic+

撮影場所:刈谷市

徳竹 秀美 (とくたけ ひでみ)
URL:http://www.hidemitokutake.com/


Classic+についてはこちら→https://i-bul.com/classic/

撮影写真はデータ化して差し上げますので、SNSの写真にしてみては如何でしょうか。

ご興味ある方はコメントまたは下記メールアドレスまでご連絡頂ければと思います。
メール:info@i-bul.com


CLASSIC+5

KASHIMA FAMILY1

2016/07/31
Classic+(くらしっくぷらす)第五弾は初のカラーで女性と子供のツーショット。
新城市在住の鹿島亜樹 様と息子さん。
仕事に育児と日々忙しく働いている、元気一杯の輝くお母さんです。撮影中も常に笑顔が絶えず、息子さんも笑顔で走り回ってました。
そんな元気と幸せ一杯の鹿島様親子を象徴するようなワンシーンを撮影させて頂きました。
#classic+

撮影場所:新城総合公園

Classic+についてはこちら→https://i-bul.com/classic/

撮影写真はデータ化して差し上げますので、SNSの写真にしてみては如何でしょうか。

ご興味ある方はコメントまたは下記メールアドレスまでご連絡頂ければと思います。
メール:info@i-bul.com


CLASSIC+4

YOKOTA2

2016/07/30
Classic+(くらしっくぷらす)第四弾は、豊橋市の横田税理士事務所の横田充弘 様。
サラリーマン生活に疑問を感じ、努力の末、税理士に転職された方です。この為、前職(自動車業界)の経験を生かし、税法だけに則った経営サポートだけではなく、会社経営に適したサポートやアドバイスを頂けます。特に前職の絡みから自動車業界にとても強いです。
また、プライベートではご家族をとても大事にされており、仲間内で始めた野球も積極的に参加するなど、仕事もプライベートも一生懸命な方です。
会社経営や税金に対してお困りの方、永く付き合える税理士をお探しの方は是非ともご連絡してみては如何でしょうか?
#classic+

撮影場所:RIDERZ CAFE TOYOHASHI

横田税理士事務所
URL:http://ytco.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/ytco.jp/


Classic+についてはこちら→https://i-bul.com/classic/

撮影写真はデータ化して差し上げますので、SNSの写真にしてみては如何でしょうか。

ご興味ある方はコメントまたは下記メールアドレスまでご連絡頂ければと思います。
メール:info@i-bul.com