岡山WBCウィンディア様

岡山WBCウィンディア様
【写真撮影】
sonota_8 maruyama_5 araishi_9 yamada_4 sakai_20 matsunaga_18 kawasaki_27 omoto_9 nakatani_2 tanaka_4sonota_11 sonota_20 sonota_28 sonota_21 sonota_31
2016/12/4
鳥取県コカ・コーラウエストスポーツパークにて開催されました、第45回内閣総理大臣杯争奪日本車椅子バスケットボール選手権大会中国地区予選の岡山代表 岡山WBCウィンディア様(以下:ウィンディア)の専属カメラマンとして同行撮影させて頂きました。
結果は見事優勝。来年5月に開催される東京での全国大会の中国地区代表として出場されます。長きに渡り、あと一歩の所で全国大会の出場が叶わなかったウィンディア様。今回の優勝は長年の目標であり、この日の為に必死に練習をしてきたというお話しを聞いておりましたので、優勝が決まる直前には、私も感極まり涙ぐんでしまいました。このような貴重な日に立ち合わせていただいた事に、只々感謝と感激しかありません。
車椅子バスケットボールは障害者スポーツの花形とされており、テレビや漫画などでも度々取り上げられておりますが、まだまだ認知度が低いのが現状です。恥ずかしながら私もよく知りませんでした。しかし、実際生で見てみると想像以上のスピードと車椅子同士の衝突の迫力に目を奪われてしまい、「もっと見たい!」「もっと知りたい!」と思っている自分がいました。正直なところ、この撮影まで障害者スポーツに対して無意識に壁をつくっていましたが、このスポーツと実際に触れ合う事でその壁が取り除かれました。
彼らは障害というハンディキャップを背負っていますが、バスケットボール選手です。しかし、その裏には想像を絶する困難があり、それを一つずつ乗り越えられてきた努力の人でもあります。
是非とも来年5月に開催される全国大会で、彼らのプレーを見て頂けたら思います。


お問い合わせは▷コチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください